大岩川源太(おおいわがわ・げんた)

大岩川源太プロフィール

大岩川源太(おおいわがわ・げんた)。
株式・投資評論家。
政治、経済、外交の流れをふまえた市場解説に定評がある。
国内証券会社勤務の経験から、機関投資家の行動心理を分析した独自の観測手法を確立し、その深い読みで、2006年1月のライブドアショック、2008年9月のリーマンショックをはじめとする過去の大暴落日を予測した。
過去の『投資カレンダー』でも「ポイントの日」により相場の転換点を指摘している。 現在はテレビ、ラジオの出演、講演、執筆など多方面で活躍中。